茨城・千葉・東京で、オールオンフォー・ラジオグラフィックガイド・ゼノスター・インプラント・ジルコニアなら茨城県神栖市の歯科技工所・向後セラミックスにおまかせ下さい。

CAD/CAM EVEREST

CAD/CAM EVEREST

EVEREST社製CAD/CAN

Everest CAD/CAMなら、高精度の補綴物をつくりだせます。EVERESTのスキャナーから最高の解像度で画像解析を行い、5軸ミリングモーションにより、精巧な表面性状とサーフェス・ディテールの再現をお約束します。

 

3つのアングル・5つのポジションから、20のライトビームを照射し、複雑な歯列と歯肉形態の細部をリアルに再現します 難易度の高いプレパレーションも再現できる5軸ミリングモーション 透明感、審美性に優れたEverestジルコニウム・ソフト

EVEREST scan pro

  • インレー、アンレー、キャップ、フルクラウン、14歯までのブリッジフレームワーク用
  • ハイエンドCCDカメラ
  • 画像解像度1,392×1,040
  • 従来の4倍の高解像度
  • 計測エリアサイズ60×80mm
  • 1支台歯あたり3分
  • スキャンデータをデジタルトランスファー
  • 20μmという超高精度
  • 支台歯およびワックスアップされた模型をスキャン

 

EVEREST engine

画期的な5軸テクノロジー

  • ほとんど形態修正が必要ない
  • パテントを取得した削りだしシステムにより、インゴットから補綴物をすぐに取り出せる
  • 単冠4本またはブリッジ2つをセットできるホルダー
  • ダブルスピンドル方式により、バーの交換不要
  • レーザーによるバーの摩耗をチェック

EVEREST therm

最高の結果のための焼結

  • シンプルな焼結プロセス
  • マイクロプロセッサー制御による焼結ユニット
  • 高精度の温度コントロール
  • ホルダーが上下に動く

 

▲TOP

トップ臨床ケース会社概要よくある質問お問い合わせ採用情報リンク集サイトマッププライバシーポリシーフォトギャラリー

オールオンフォーインプラントAGCジルコニアチタンブリッジラジオグラフィックガイドノーベルガイドゼノスターCAD/CAMエベレストCAD/CAMノーベルCAD/CAMゼノテック